19歳の頃よりサポート・ギタリストとして活動し始める。
1993年、ソロ・アーティストとしてデビューする。
2ndアルバム「ゲバゲバ宣言」は96年 CRJチャート1位、年間チャート6位。
同時期にピチカート・ファイヴ、エルマロ等数多くのアーティストへギタリストとして参加することに。
セッション活動と平行しながら98年、SPOOZYSを結成&デビューする。
2000年、USリリース。カレッジ・チャート1位、CMJチャート最高3位。
全米ツアーを成功させ日本人ではじめてのCMJベスト・アクトを獲得。
2003年、2005年にはソロ名義によるギター・アルバムをリリース。
ソロアーティストとなったYUKIのツアーバンドリーダーとして、その他
大塚愛、スネオヘアー、PUFFY、片平里菜、長澤知之、メレンゲ、堀込泰行、馬の骨(キリンジ)、スガシカオ等へ参加。
サウンドプロデューサー、楽曲提供、CM音楽でも多数活躍。
2015年以降はソロ作品もリリースしている。
2020年配信リリースの「アレンジメントヘアスタイル」がストリーミングヒットを記録している。最新作はシングル「解体ディスコ」(2021年9月)「虹の彼方」(2021年12月)。

Jun Matsue
Japanese guitarist/singer-songwriter.
Matsue has been internationally acclaimed for his band SPOOZYS, that has not only released an album and toured US, but also have hit the CMJ chart. He has also been the leader for renown J-POP singer YUKI’s back band BAND ASTRO. As a guitarist, his collaborators include, SUNEOHAIR, Ai Otsuka, CARNATION and more.
Jun Matsue has released a new single “Kaitai Disco” (demolition disco) and
“Niji no Kanata” from MIDI record.